源流ボーイズブログ

ベイブ観たあとに豚肉を食べる勇気

夏の終わりの心霊体験

どうも、源流ボーイズのけんたろうでございます。

 

僕はですね、源流ばっか行ってますが、
実は何を隠そうリア充でして、
可愛い彼女と同棲しているわけなんでございます。

 

どうですか?

羨ましいでしょ?

 

はい、

 

ここまで聞くとですね、
世の、非リア充の方から、
ものすごい勢いで嫌われてしまいそうなんですが、安心してください。

 

そのせいで僕は昨日、
とんでもない恐怖体験をしてしまいました。

今でも思い出すだけで、鳥肌が立ってしまいます。


それはですね、

昨日、2017.9/4の出来事です。

 

9/2が僕の誕生日なので、1日遅れですが、彼女が僕を温泉旅行に連れて行ってくれました。

 

旅館は少し古かったですが、その温泉街では老舗の旅館で、立派な建物でした。

お風呂も気持ちよく、ご飯も美味しかったし、文句なしです。

 

部屋は少し年季が入っていましたが、掃除も行きとどいて、とても綺麗な部屋でした。

趣きのある部屋をみて、

「幽霊でそうな部屋だな!」

なんて、冗談を言っていたのを覚えています。


ここまで読んでもらって、なんですが、

旅館では恐怖体験はしていません。

その体験をしたのは、家に帰ってからです。

 


次の日、
お昼の12時頃にチェックアウトし、家へ着いたのは夕方5時頃でしたかね?

で、お腹が空いたのでスシローにお寿司を食べにいき、
結局、家でゆっくり腰をおろせたのは午後8時くらいでした。


彼女の実家が、今住んでる家から車で5分くらいのところにあるんですが、

「お姉ちゃんに借りたネックレス返しに、ちょっと実家行ってくるね」

と、彼女は午後9時頃に実家へと出かけていきました。


僕はこの隙きに、YouTube用の動画を編集しようと、パソコンに向かい作業を始めました。

 

動画編集をしていると、彼女から、

姉妹で楽しく遊んでいるムービーがLINEで送られてきました。

「楽しそうに遊んでるな〜」

と、動画を観て、

「こりゃたぶん帰り遅くなるだろうな〜」

と、予測して、
また編集作業を再開しました。

 


そして、気がつくと時計の針は、
もうすぐ午前0時。

 

編集作業を切りのいいとこで終わらせて、
僕はシャワーを浴びにお風呂へと向かいました。


お風呂でシャンプーをしていると、
お風呂のドアを

 

「コンコン」

 

と、ノックする音が聞こえました。

 

僕は彼女が「帰ってきたよ〜」という合図でノックしたんだなと思い、
コンコンと内側から僕もノックを返しました。

 

すると、脱衣所で何やら彼女が僕に喋っていましたが、
シャワーの音に掻き消されて、なんと言っているのかわかりません。

 

なので、シャンプーを洗い流してからドアを開けて、
リビングに向かって、
「帰ってきたの〜!?」と声をかけました。

 

リビングで何やら彼女が返事をしていましたが、
またしてもシャワーの音に掻き消されて、なんと言っているのかわかりません。

 

「まあ、お風呂から出てから話せばいいや」
と思い、そのままシャワーを浴び、
タオルで体を拭いて、リビングに向かいました。


しかし、リビングに彼女はいません。

 

「あれ?」

 

もう夜も遅いし、先に寝たんだろうなと思い、寝室を覗きましたが、
寝室にも彼女はいません。

 

「トイレか?」と思い、トイレのドアを開けましたが、いません。


なるほど!

 

さっき、シャワーの音で、
なんと言っているのかわかりませんでしたが、たぶん

「ちょっとコンビニ行ってくるね!」的なことを言っていて、

コンビニへ行ったんだろうなと思い、
僕は安心して動画編集を再開しました。

 


すると、数分後、
彼女からLINEが来ました。

 

「今から帰るね!」

 

僕は、
「OK。さっき1回帰ってきたよな?」

と返信しました。

 


次の彼女の返信は、

思いもよらないものでした。


f:id:boitsu:20170905150317j:image

 

「帰ってないよ?」


え…

 


嘘だろ…

 

 

じゃあ、
さっきのノックは何だったんだ…

 

さっき脱衣所にいたのは…

 

俺は誰と喋っていたんだ…

 


彼女の返信を見たとたん、僕は恐怖で震えあがりました。

 

彼女に「早く帰ってきて!」と返信をし、
彼女が帰って来るまで、僕は恐怖で何も出来ませんでした。

 

 

そして、彼女が帰ってきたので、
慌てて僕は、今あった出来事を話して聞かせました。


「あ〜、とうとう来たか…」


彼女から、またしても
思いもよらない返事が来ました。


とうとう来たってなんだよ…
怖ぇ〜わ!


話を聞くと、
彼女は昔、よく心霊体験にあっていたらしいですが、
最近はなくなって安心していたという話でした。


な、なんだ、その話…。

 


「ついてきちゃったのかな?」

 


と、温泉旅館から幽霊を連れてきたかもしれないと言うのです。

 

怖いわっ!!

 


「たぶん、もっとスゴいこと起こるかも…
でも無視しとけば大丈夫だから。」

 

と、彼女はサラッと
めちゃめちゃ怖いことを僕に言いました。


こここここ、怖いわっ!!!!

 


と、今回の話はここまでです。

 

また何かありましたら、このブログで報告させてもらおうと思いますが、

 

僕は何も起こらないことを祈るばかりです…

 

何かあれば、まずTwitterでつぶやきますので、興味がある方は、是非フォローを。

 

Twitter(けんたろう)
https://twitter.com/getover0902?s=09

 

この動画を編集してるときの出来事でした。

         ↓

https://youtu.be/iXza0lJbcnA


源流ボーイズ見てね↓
https://m.youtube.com/channel/UCSQo6rNEw0fhbF_YqswWPYg

 

源流ボーイズ公式キャラクター
「犬と僕」
LINEスタンプ好評発売中
http://line.me/S/sticker/1018737