源流ボーイズブログ

ベイブ観たあとに豚肉を食べる勇気

なぜ誰もやらない!激ウマ炒飯パスタ!

『炒飯パスタのレシピ』

・熱した中華鍋にラードを多めに入れる。

・溶き卵を入れたら、スグにパスタを入れる。

・少し炒めたら、チャーシュー、ネギを入れ、

オイスターソースと
粉末の鶏ガラを入れる。
(動画では鶏ガラ入れるシーンはカットしてますが…)

・少し炒めたら、
紹興酒を少しだけ入れ、
香りづけして、完成。

美味しく仕上げるポイントは高火力!

なので家のコンロじゃ難しい!

レシピの「パスタ」を「米」に代えれば美味しい炒飯。


『炒飯パスタ動画』↓
https://youtu.be/wRx2CUW5EeY
このレシピは動画の概要欄にも書いたんですが、
やはり美味しい炒飯を作るには、何といっても高火力が必要になります。

中華は火力と、よく聞くんですが、
なぜ火力が大事なのかは知りませんでした。

でも僕は炒飯が大好きなので、
何回も何十回も、
いや、何百回と試行錯誤を繰り返していました。

何百回は言い過ぎました…

しかし、何度も何度も炒飯を作り、
どうしたら美味しくなるかを徹底的に調べ、仮説を立てながら炒飯を作り続けたのですが、

どうしても家庭のコンロでは、あのお店の味というか風味を出すことが出来ませんでした。

わかりますかね?
あのお店の感じ?

彼女に言ったら全然理解してもらえませんでしたが、

炒飯好きの僕からしたら、
店と家では天と地ほどの差があるのです。

その差を埋めたい!

しかし!

やはり家では無理でした!


ある日、焚き火をしていて思いました。

「この火力で炒飯を作ったら…」


そして、スグに焚き火で炒飯を作ったてみることに。


すると…、


うまい!
これだ!!

やはり火力か!

その後、調べた結果、
アミノ酸と糖を高温で熱すると起こる「メイラード反応」というのが、炒飯のあの風味の秘密だということがわかりました。

で、それを短時間で起こすには、超高火力が必要だったのです。

そりゃ、家のコンロじゃ無理だ。


もう一つ、炒飯作りに必要なモノがあります。

それは中華鍋。

家ではお店の味にならないと書きましたが、
中華鍋で作ると、
さすがにお店とまではいかないですが、
フライパンで作るよりかなり美味しくできます。

最初は半信半疑で、そんなことで味が変わるわけないと思ってましたが、
そんなに高いモノでもなかったので、物は試しだということで、
中華鍋を購入してみました。

なぜだろうか。

味が全然違う…。

野菜炒めもめちゃくちゃ美味くなる。

鉄だからか?

形状のせい?

詳しくはわかりませんが、
味が良くなることは確かです。

中華鍋を使うときは、最初に錆止めを焼き切る作業が手間ですが、

美味しい炒飯を作るためなら、
買う価値大ありですよ。

ホームセンターに売ってる安いので十分なので、是非お試しを!

 

 

山田 鉄 打出木柄 中華片手鍋 30cm

山田 鉄 打出木柄 中華片手鍋 30cm

 

 『炒飯パスタ動画』↓
https://youtu.be/wRx2CUW5EeY


源流ボーイズ見てね↓
https://m.youtube.com/channel/UCSQo6rNEw0fhbF_YqswWPYg

NEW!サブチャンネル↓
源流ボーイZ
https://m.youtube.com/channel/UCceZeFcY3k13bn0ChzOJQ6Q

Twitter(けんたろう)
https://twitter.com/getover0902?s=09

Twitter(なぎさ)
https://mobile.twitter.com/genryunagisa

源流ボーイズ公式キャラクター
「犬と僕」
LINEスタンプ好評発売中
http://line.me/S/sticker/1018737